2018年07月15日

松川町「にっぱち庵」。

久しぶりに、「信州蕎麦」カテゴリーの投稿。
松川町、あらい商店街近くにある
蕎麦屋「にっぱち庵」に行ってきました。
「〜伊那谷産玄そば〜 石臼挽き自家製粉」と銘打っていました。
注文したのは一番人気という「季節の野菜天ぷらそば」。1500円くらい。
そばは、2、3口で食べられるほどの量が
2回に分かれて運ばれてきました。
1枚目が食べ終わる頃に、2枚目がさっと出されます。

天ぷらは、海老2本、なす、パフリカ、ミョウガなどを塩で。
そばのタレは、大根おろしで。
そばは、しっかりした歯ごたえがありました。

IMG_1620.JPG
IMG_1625.JPG
posted by ボイシー日記 at 07:16| Comment(0) | 信州蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

暴れ天竜。

昔から天竜川は、よく氾濫したことから
「暴れ天竜」などと言われてきましたが
ここ2.3日の豪雨で、すっかり暴れています。

川原にある医療・救助用のヘリポートも
一時冠水しました。

しかし、濁流そのものを見るのも恐ろしいですが、
普段は水のつかない木の高さまで水が届き
静かに渦を巻いたり、チャプチャプ川岸に波が寄せる様子も
恐ろしく感じます。

IMG_1598.JPG

IMG_1597.JPG
天龍村平岡地区

posted by ボイシー日記 at 15:30| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

天婦羅「まつ本」。

天丼が食べたくなったので
飯田アピタの下にある天婦羅「まつ本」に行ってきました。
えび、キス、ナスなどがのり、ご飯の量もちょうどいい。
サラダ、小鉢、セルフコーヒー付きで900円。価格も良心的。
店主が福島県出身なのか、
福島人十の掟手ぬぐいや会津のグッズもありました。

IMG_1586.JPG
posted by ボイシー日記 at 08:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

久しぶりに、回鍋肉。

今日は、朝は寒いくらいだったのに
昼にかけてどんどん蒸し暑くなっています。
久しぶりに、回鍋肉を作りました。
ご飯は、180gパックのものをレンジでチン。
他には、何も作りませんでした。。

IMG_1571.JPG
posted by ボイシー日記 at 12:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

フリオ&ブッツァーティ。

ふと、図書館で手にした「黄色い雨」という本を借りて読んでみました。
スペイン人のフリオ・リャマサーレスという人が書いた
小説ですが素晴らしかったです。
死人の視線から廃墟となっていく村を描く。
途中で、え? 死んだ人が書いていたのか、、と気付かされます。

本の最後の解説に、ブッツァーティという
イタリア人も同じような世界を描く小説家で
カフカ的で面白いと書いてあったので、
「タタール人の砂漠」「七人の使者」を読みました。

「タタール人の砂漠」は、もうほとんど機能していない砦で
来もしない敵に対して、見張りを何十年も続けるという話。

「七人の使者」は短編集ですが、特に面白かったのは
「七階」という小説。

ある病気で、ある病院に入院することになった主人公。
その病院は、病気の重度によって
階が分かれていて、七階がもっとも軽度で
一階が死の淵にある重病人のフロア。
最初は七階に入院するも、徐々に階が下がっていく話。

七階に入院していた時は、看護師から「新しい母娘が入院して
病床が足りなくなったので、下の六階へ行って」と頼まれるが、
次第に「治療するには、もっと腕のいい医者のいる
下の階の方が安心でしょう」とかなんとか説き伏せられて、下の階へ。
そして、いろんな理由を言われて、最後は1階まで行ってしまう。

久しぶりに、面白かったです。

黄色い雨.jpeg
posted by ボイシー日記 at 08:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

松本攻め、草間彌生。

ひさしぶりに松本へ行ってきました。
松本市美術館で開かれている
「草間彌生ALL ABOUT MY LOVE私の愛のすべて」
を見てきました。
松本市出身の前衛芸術家ということで、
信州人としては、見ておかねばと思いました。

28歳から単身ニューヨークへ渡り、
1973年に帰国。
長い創作活動は最近になって再評価されたということ。

入り口前に、チューリップのオブジェ、
中庭にかぼちゃのオブジェ、
建物全体にピンクの水玉模様など、
一面に心踊るアートの洪水です。
館内も、さまざまな手法で展示されていて
全く飽きませんでした。
水玉、ドットを見ているうちに
生物細胞の中にある「核」のように見えてきました。

その後、松本城へ行きましたが天守閣へ登るのに
ほぼ1時間待ちということで断念し、
誕生したばかりの信毎メディアガーデンへ突入。
そこにも、例のかぼちゃが置いてありました。
2階へ行き、丸山珈琲で丸山ブレンド200gを購入。
おまけにもらったカプチーノは最高の味でした。

草間1.JPG
草間2.JPG
草間3.JPG
草間4.JPG
草間5.JPG
草間6.JPG
草間7.JPG
草間8.JPG
草間9.JPG
松本城.JPG
posted by ボイシー日記 at 19:02| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

快晴の高嶺山。

快晴の昨日、平谷村の高嶺山へふらりと行ってきました。
冬は頂上までの道が通行止めになっていましたが
昨日はもう開通していました。
30分くらいごろりと横になって寝てしまいました。
午後だったので、なんとなく霞んでいて、
伊勢湾までは見えませんでした。

家に帰り、筍を掘りました。
猫の抜け毛が多くなり、
なんだか室内が毛むっぽくなっています。

IMG_1429.JPGIMG_1431.JPGIMG_1436.JPGIMG_1430.JPG
posted by ボイシー日記 at 08:40| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

いいこと、いろいろの春。

ほぼ毎週末に行っている
阿南町のJA富草の「まかない屋食堂」。
昨日行ってみたら、メニューが新しくなっていました!

新しく追加になったチキンソテー定食・830円を注文したら
彩りが鮮やか。ボリュームも普通の量になっていました^ ^
(今までは、生姜焼き定食も唐揚げ定食も爆盛り!)

その後、いつも山へ同行する阿南高登山部元リーダーに椎茸をいただき、
「かじかの湯」へ行ったら、25周年記念のボールペンをいただきました。
天龍村へ帰り、花桃が綺麗に咲いているのを確認。
何かと、いいことがあった一日でした。

IMG_1390.jpeg
チキンソテー定食
IMG_1391.jpeg
かじかの湯・25周年記念のボールペン
IMG_1388.jpeg
天龍村の河原に咲く花桃
posted by ボイシー日記 at 09:21| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

秋葉街道、小川路峠。

トレッキング、山行き。。
どこかいいところはないかとネットで調べていたら、
かつての秋葉街道がそのまま残り、
現在は国道256号となっている道を発見。
面白そうだったので行ってみました。

目的地は、その最高地点である小川路峠。
国道…といっても、車、バイクは通れない。
徒歩でしか進めません。登山道です。

国道152号、上村のガソリンスタンドから横道へ入り
県道上飯田線を10分ほど進むと「秋葉街道」の看板が出てきます。
そこがスタート地点。凸凹の細い登山道が山の中へ続いています。
でも国道です。

昭和初期までは人馬が行き交い、賑わっていたと言います。
8時20分に歩き始め、枯葉が積もる山道を進みます。
小川路峠に着いたのは11時30分。3時間。遠い!
そして高い!標高は1642m。
先週登った熊伏山とほとんで変わりありません。

でも眺望は抜群。飯田市や中央アルプスが望めます。
中川村の陣馬形山に負けてません。南アルプスも望めます。
峠で1時間ほど食べたり休んだりしてまた上村へ下りて来ました。
小川路峠へは当然、飯田側からも行けます。

IMG_1343.jpeg
秋葉街道の入り口
IMG_1345.jpeg
IMG_1354.jpeg
IMG_1353.jpeg
登山道、観音様が峠まで33体置かれている
IMG_1361.jpeg
IMG_1362.jpeg
IMG_13632.jpeg
小川路峠
IMG_1371.jpeg
飯田市、中央アルプスの眺め

おまけ:川向こうの夜桜
IMG_1341.jpeg
posted by ボイシー日記 at 17:01| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

河津桜、熊伏山、水窪ダム。

2年ぶりに熊伏山1653mへ。
今回は、青崩峠から向かいました。
遠山郷の神楽の湯で友達と待ち合わせ。
ちょうど河津桜が咲いていました。

国道152号の兵越峠を越えて、水窪町へ入り
途中から青崩峠へ続く急な坂道を登り、
青崩峠の遊歩道入口に到着。
ここは、以前、青崩峠ウォーキングの
イベントに参加した時の出発点。

9時30分にスタート。
そこから15分ほどて青崩峠に到着。
熊伏山登山口はそこから始まっています。
急登場所もありましたが、約2時間で頂上に。
前熊伏山という山も途中にありました。

頂上に置いてあるノートをめくってみると、
2年前に友人4人で来た時のコメントが残っていました。
ちょうど3月の今頃。しばらく休憩して下山。
その後、水窪ダムへ行ってみることになりました。
岩を積み重ねたロックフィルダム。
膨大な水の圧力がかかるのに、
こんな石ばかりで崩れたりしないかと
足でゴロゴロしてみました。

河津桜.jpeg
河津桜
青崩峠.jpeg
青崩峠=熊伏山登山口
熊伏頂上.jpeg
熊伏頂上1653m

2年前.jpeg
2年前に記入したノート

水窪ダム1.jpeg
水窪ダム2.jpeg
水窪ダム



posted by ボイシー日記 at 17:38| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする