2015年09月28日

紅葉の千畳敷カールへ。

きのうは、千畳敷カールの紅葉を見に行ってきました、
駒ヶ根高原あたりは、まだ全然色付いていなかったけど
ロープウェイで昇っていくうちに、
緑の中に色付いた樹々がだんだん多くなり、
千畳敷駅に着く頃には、
あたり一面がカラフルな世界に変貌していました。

千畳敷カールは、黄色のダケカンバ、紅いナナカマド、
緑のハイマツの3色が調和して、すばらしい景色でした。
観光客も、すばらしい! と歓声をあげていました。
今回は、乗越浄土まで歩きましたが、
上はガスが多くて視界はよくありませんでした。

帰りは友達のすすめる蕎麦屋で、
蕎麦を食べて帰ってきました。
蕎麦、つゆ、天ぷら、どれもおいしかった。

千畳敷は、ここ一週間ぐらいが見頃か?
また、近々行きたいと思います。

追加:我が山岳チームのリーダーから
今夜は中秋の名月ですというメールが入り
2時頃、目が覚めたのでついでに撮影しました。
ドラキュラが出てきそうな写真になってしまいました。。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 07:48| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

初めて作った、栗の渋皮煮。

先日、友達の家で、
栗がたくさんなったというので、
栗拾いをさせてもらいました。

拾った栗を籠いっぱいもらい、
その際「栗の渋皮煮」の作り方も
教えてもらいました。

帰って、さっそく栗の鬼皮剥きを。
「くりくり坊主」という栗の皮むき器で剥き、
渋皮の状態にします。
ちょうど猫もいて、顔を突っ込んだり
手をだしたりしていました。

渋皮になった30個ぐらいの栗を
水、重曹と一緒に鍋に入れて10分ほど煮る。
ゆで汁は茶色になります。
栗の渋皮がはがれてきたら
手でゆっくり取っていきます。
それを3回ほど繰り返す。

渋皮がきれいにとれてきたら
こんどは重曹を入れずに
水だけで煮て重曹を抜きます。

その後、また水を入れ替えて
落としぶたをして、
砂糖を適当量入れて
弱火で20分くらい煮たら出来上がり。

火を止めて常温になって味見をしたら
砂糖を抑え気味にしたせいか
栗本来の上品な甘さが楽しめました。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 17:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

南アの女王、仙丈ヶ岳登頂。

きのうは“南アルプスの女王”と呼ばれる
仙丈ヶ岳に日帰りで登ってきました。
南アルプスに初登頂です!

朝4時頃家を出て、いつも登山中に
スタミナ不足になるので
飯田・吉野屋で牛丼を食べ
友達を乗せて中央道にのり伊那ICで降りて、
美和ダムの横を通って長谷にある仙流荘へ。

7時に着いて8時発の北沢峠行きバスを待つ。
バス停で入山カードの記入をしているうちに、
ふとカメラを忘れてきたことに気付きました。。。
ということで今回は友達の写真を借りました。

北沢峠までバスで1時間。9時に登山開始。
6合目あたりまではダケカンバ、シラビソなどの
樹林帯を歩き、そこを抜けると森林限界に。
一気に眺望が開けます!
この開放感がいつも気持ちいい!
振り返ると甲斐駒ヶ岳が凛々しい姿を見せ、
前方には小仙丈ヶ岳へのルートが見えます。
そして山腹には、早くも紅葉して
色付いている樹々が見えました。

小仙丈ヶ岳(2855m)に着いたのが12時前。
小仙丈ヶ岳から見た小仙丈沢カールは、
いつも伊那谷を車で走っているときに遠くに見える
あのゆるやかで雄大なカールです!

その後、稜線を歩いて
仙丈ヶ岳(3033m)に着いたのが12:30分。
仙丈ヶ岳の裏側(山梨側)にも、
薮沢カールというのがあり、
なんでも3つのカールがあるらしい。

山頂から仙丈小屋に降りて
ぐるっと一周する感じで下山しました。
北沢峠からの帰りのバスが16時出発なので、
急ぎ足で休憩もあまりとらず歩いてきました。
今朝起きたら、久々に足が痛くなってます。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 09:14| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

伊那谷の光と影。

きのうは、起きると青空が見えていたので
千畳敷カールへ行こうと思いたちました。
先日、捻挫をしたので、
軽く足ならしも兼ねてと思いました。

7時30分に家を出て、飯田山本ICから
中央高速に入り、9時に駒ヶ根に到着。
しかし着いたとたんに雨雲がどんよりと空を覆い、
雨が降り出しました。 ムム。。

チケット売り場の人に聞いたら、
山頂付近も霧に覆われ雨が降りはじめ
今日はずっとこんな感じですと言われ、
途方に暮れました。

仕方なく、近くにある光前寺へ。
しだれ桜、霊犬・早太郎伝説、三重塔、
光り苔などで知られている名刹。
人はほとんどおらず、お守り売り場の人と話したり
一人で雨の境内を歩きました。
となりには駒ヶ根高原美術館があり
この際だからと入ってみました。

池田満寿夫、藤原新也などの作品が
常設展示されているほか、
横井弘三という人の絵が企画展示されていました。
にじんだやわらかな描写が印象的で
じわじわ語りかけてくるものがありました。
芸術の秋だぁ ^ ^

その後、駒ヶ根高原を流れる小川沿いの
散歩道をしばらく歩いたあと、
手打ちそば屋・駒草屋でざるそばを食べました。
極細でコリコリとした食感。のどごし良かったです。

帰る頃になっても、中央アルプスは雨雲の中。
一方、南アルプス上空はずっと青空。
ちょうど伊那谷の上が天気の境になり、
空の上で光と影が交差していました。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 07:30| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

放課後の味、ペヤング。

少し前「ペヤングのソースやきそば」が
店頭から一斉に消えましたが
飯田の酒類量販店「★★テン」に行ったら
大量に入荷されてたので衝動買いしました。

高校時代、よく部活の終わりに売店で買って、
食べたような記憶が。。
しかし、ビニール袋を破って中身を見て愕然!
のれんに「やきそば」と印刷された蓋ではなく
白いビニールで封がされてました。。。

あと、ペヤングと一緒によく飲んでいたのは、
炭酸飲料の「ライティ」?(かなり不確実・・・)とかいう
マイナーな飲み物もあったような。。
グレープとオレンジ味があった。
今もあるんだろうか。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 14:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

X-TRAILから、DAYS 4WDへ。

きのう、車を変えました。
X-TRAILを乗り始めて約1年。。
やはり2000ccだと、維持費がかかり、
10km/ℓと、燃費が悪い。
村の細い道で小回りがきかない。
そして、独特の車体色だったので
走っているとすぐ村のおばさんに気付かれ、
行動がわかってしまう、
というのも変えた理由でした。

こんどの日産DAYS Highway star G 4WDは、
黒なので村の中にとけ込み目立ちません。
Highway star というグレードだけど
このあたりにはハイウェイはなく
農道スター、という感じ ^ ^

平成25年式、走行距離2600kmの新古車。
アラウンドビューモニター付き。
車の真上からの視点で駐車位置が
バックミラーに表示され停めやすいです。

X-TRAILを買ったときにもらったカーナビも
販売店で取り付けてもらいました。
これで5年くらいは、乗り回せそうです。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 16:39| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする