2015年12月28日

2015年読本・備忘録。

そろそろ2015年も終わり。
で忘れないように、今年読んだ本のリスト。
今年は主に海外の長編小説に挑戦しました。

「ロビンソン・クルーソー」は、
中庸な生活こそ最も大事だと諭す父親に逆らい
平凡で退屈な暮らしを捨てて冒険に出かけ、
ブラジルで農場経営に成功して財を成したりするが、
それも自ら手放してさらに船出して無人島に漂着する。

安穏な生活ができたにもかかわらず
チャレンジングな生き方をめざした結果の話。
さらに、無人島から無事帰還してめでたし・・かと思いきや
その後はアジア、中国へ向かい、ロシアを越えて帰国した。

しかし、どこか帝国の植民地支配を肯定するような
キリスト教徒こそ地球上でNo.1みたいな思想が透けて見えた。

ウディー・ガスリーやブルース・スプリングスティーンなどに
影響を与えた「怒りの葡萄」も面白かった。
「白鯨」を読んで、スターバックス・コーヒーの名前は、
ここからとられたんだと知りました。

国内では堀辰雄へのオマージュである
福永武彦の「風土」が素晴らしかった。
来年から始まる「真田丸」に備えて
真田物も読んでおさらいをしておきました^ ^


【国内小説】
花のワルツ/夕映少女/高原(川端康成) 風立ちぬ(堀辰雄) 孤高の人〈上・下〉(新田次郎) バス停に立ち宇宙船を待つ(友部正人) スティル・ライフ(池澤直樹) アーユーフリー?/老子と暮らす(加島祥三) 秘密のおこない(蜂飼耳) 読まずにいられぬ名短編/名短編、さらにあり(北村薫・宮部みゆき編) 羊をめぐる冒険〈上・下〉(村上春樹) 虫めづる姫君・堤中納言物語(作者不詳・蜂飼耳) 真田三代〈上・下〉(火坂雅志) 土を喰ふ日々/一日暮し(水上勉) 風土/塔/鬼/世界の終り(福永武彦)

【海外】
ロリータ/賜物(ナボコフ) 青い麦(コレット)[光文社古典新訳新書] ドルジェル伯の舞踏会/肉体の悪魔(レイモン・ラディゲ) 光の子供(エリック・フォトリノ) 海に住む少女/ひとさらい(シュペルヴィエル)[光文社古典新訳新書] 罪と罰〈上・中・下〉(ドストエフスキー/江川卓訳) コレラの時代の愛(ガルシア・マルケス) 荒野へ(ジョン・クラカワー) 白鯨〈上・中・下〉(ハーマン・メルヴィル) ロビンソン・クルーソー〈上・下〉(ダニエル・デフォー)[岩波文庫] グレート・ギャッツビー(F・スコット・フィッツジェラルド/小川高義訳)[光文社古典新訳新書] 怒りの葡萄〈上・下〉(ジョン・スタインベック) ピアニストを撃て(デイビッド・グーディス)
posted by ボイシー日記 at 09:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

スターウォーズ@飯田。

昨日は飯田の中央通りにあるセンゲキシネマで、
「スターウォーズ・フォースの覚醒」を見てきました。
あまり熱心なファンではないけど。。
昔は「千劇」といってました。
その名残が外観に残っています。
館内も、どこか昭和チックです。

しかし久しぶりに映画館で映画を見ました。
前回見たのはいつだったかとブログを振り返ったら
2011年、神保町シアターで見た「源氏物語」でした^ ^

話題の映画なので込んでると思い
30分くらい前に行ったけどガラガラでした^ ^
雨の月曜日だったからかな。

お昼はとなりの信濃屋で生姜焼き定食。
その後コメダでコーヒーを飲んで帰ってきました。

P.S.
日曜日、遠山郷にある道の駅「かぐらの湯」に行ったら
阿智村大川入山に一緒に登ったK氏と遭遇しました。
古文書研究みたいな会にでたとか。。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 08:02| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

冷えた朝。

今朝7時の家の廻りの気温はマイナス3.5℃。
冷え込みました!
(しかし初雪はまだです。今年は遅い)

家の造りもペラペラで安普請なので、
室内でも5℃ほどになってしまいます。。
最近は猫が蒲団の中に入ってくるようになり、
暖房代わりになって助かっています ^ ^

昨日は飯島町まで行ってきました。
青空をバックに中央アルプスが白く輝いていました。
そろそろまた駒ヶ岳ロープウェイで
真っ白な千畳敷カールへ行ってみたいです。
posted by ボイシー日記 at 08:36| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

国道151号ウォーキング。

昨日は、冬山登山に行けず
身体がなまるという友達と、
飯田の川路駅から天龍村まで
国道151号をウォーキングすることになりました。
約30km。車なら30分の距離です。

12月にしては寒くありません。
家から川路までは飯田線利用。
川路のセブンイレブンを8時にスタート。
天龍峡を過ぎ下條村へ入ったあたりで
知り合いから、いま車ですれ違ったと
LINEに連絡が入りました。
やはり国道を歩くと見られています。。

1時間ほど歩いて下條村の道の駅で休憩。
阿南町に入ると、熊伏山に一緒に行った
登山部リーダーの配達中の車と遭遇。
11時過ぎだったので、
JAの食彩館で昼食を食べることに。
リーダーが気を使ってノンアルコールビールを
ごちそうしてくれました。

ウォーキングの途中でこんなに満腹になって
いいものかと思いつつ再びスタート。
このころから、足の裏が痛くなり始めました。

しばらく歩くと、今度は鉄工所をしている知り合いが。。
立ち話をして阿南高へ下る道を降ります。

今度は生コン会社の前で阿南高の同窓生と遭遇。
高校を出て以来なので、もう40年近い。
電話番号のやりとりをしてさらに進軍。

天龍村にやっと入り、
秘境駅・為栗駅そばの味覚小屋で、
友達が持って来たコーヒーをもらって休憩。
再び歩き始めると、さらに足が痛くなってます。。
湖岸道路を行き、平岡ダムを越えて、
家に着いたのが16時でした。
休憩時間を除く約7時間ほどのウォーキングでした。
ウォーキングだったのに知り合いと遭遇し、
友達訪問みたいになってしまいました。
posted by ボイシー日記 at 08:34| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

鶏肉がおいしくなった、筑前煮。


鶏もも肉を買ってきて、筑前煮を作りました。
以前は、鍋に鶏もも肉を入れて軽く炒めてから
そこに筍、椎茸,人参、里芋などを入れていましたが
鶏肉がパサついて固くなったり、
インパクトのない味になっていました。

なので今回は、鶏もも肉(片脚)だけ別の鍋で
醤油、砂糖、日本酒、みりん、水各50ccくらいを入れ
10分ほど炒め煮ておく方法にしました。
その後、別の鍋に、野菜・根菜類を入れ、
だし汁たっぷり、醤油小1、砂糖小1のほかに
鶏肉を炒めたときの調味料だけを入れます。

10分ほどしてから、炒め煮しておいた鶏肉を入れて
味をなじませて完成。
これなら鶏肉を煮込みすぎず固くならない。
食べてみると、鶏肉は柔らかく、
味もしっかりついて、おいしくできました。

〈写真は容量不足で掲載できません^ ^ gooブログへ〉
http://blog.goo.ne.jp/boise1996
posted by ボイシー日記 at 08:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする