2017年05月29日

終活ではないけど。

auが提供していたホームページサービスを
利用していたけど、
閉鎖・終了になるということで
新しいところに移動しました。
といっても、テンプレートに則って
誰でも作成できるホームページサービス。
しかも無料。

凝ったデザインはできませんが、
過去に作った主な作品を
カテゴリー別に掲載してみました。

30年ほど前からのものから5年ほど前のものまで
ざっくりと入れてみました。
しかし、こう並べてみると
そのときに一緒に働いていた人たちの顔が浮かぶなぁ。

https://boise1996.jimdo.com/
posted by ボイシー日記 at 19:01| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

いつのまにか入れ替わっているストーブと僕。

この一週間ばかりは、DVDのカタログにのせる
ショート解説文というのをやっていた。
ホームページにでてるDVD解説文を
きまった文字数にしてまとめて、カタログにのせる。

担当者が、400〜500コくらいありますから!と、おどすので、
そりゃあたいへんだぁと、
コピーライター二人で手分けして
おっちらおっちらと取りかかって、やっと終了。
ストーブをつけて、部屋にとじこもりがちな生活でした。

最近はそんなに長いあいだパソコンの
画面を見ていることはないので、
毎日夕方になると、どうも目がギラギラしてイカン。
もう体力の限界か?

しかし、書いている最中は、寄り道が多くなる。
へぇ〜、この人、こんなDVD出ていたんだ、とか
ほーこれは、ちょっとチェックしとかなぁアカン、と
別のサイトへ、いってしまう。

ということで、体力勝負で乗り切った一週間でした。

12月/SION
http://www.youtube.com/watch?v=JdIl5Ov7bEA&feature=related

posted by ボイシー日記 at 16:06| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

工場萌え〜な日。

きのうは、川崎の埋立地、東京港湾部にある工場見学に行ってきた。
あのあたりは、教科書にも書かれている京浜工業地帯。
キリンと呼ばれる巨大なクレーンやコンテナ、物流センター、
煙突やパイプなどの金属管がむき出しの化学工場がずらりと並び、
長距離トラックや冷凍トレーラーなどがイキイキと走っている。
嫌いではないです、あの風景というか雰囲気。。。

工場見学といえば、今まで飲料水や素材メーカーなどの工場を見たことがあるが
ここもテキパキとスピーディな作業で見ていて気持ちがいい。
帰りのバスの中では、周囲の工場に勤めている
東南アジア系の人の外国語が飛び交い、
工場内に入るときに手を洗浄した消毒用アルコールの臭いが
いつまでも鼻を刺激していた。
ゼンショ.jpg

posted by ボイシー日記 at 08:30| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

クジラのみなさん。

事務所にいる同僚のMK氏は、動物を愛する心優しき人物です。
そんな彼が、仕事のために取材の電話をかけていました。
どうやら海洋学者か、とにかくそっち方面の人と話している様子です。

「ちょっとお聞きしたいんですが」と、
彼は普段どおりに静かに切り出しました。
そして、言ったのです。言ってしまったのです。
「マッコウクジラの皆さんは、いまどのあたりを泳いでらっしゃるのですか?」

ん? いま何て言った? 何て言っちゃったの。exclamation&question
私は飲みかけのコーヒーを吹き出しそうになってしまいました。
彼も笑ってしまってました。
そして、おそらく先方も。。。

そんな風に私たちの事務所は、なんだか笑いが絶えません。
たった2人だけの小さな事務所だけど、
私にとっては心からくつろげる居心地のいい場所なのです。

ジャズやクラシックも流れてるし、じつに快適なんすね。
お近くにお越しのときは、ぜひお立ち寄りください。わーい(嬉しい顔)
posted by ボイシー日記 at 08:53| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

奈良の大仏。

ちょっと仕事で確認したいことがあったので、先日、奈良の東大寺に電話してみた。盧遮那仏座像、つまり奈良の大仏をつくる際、膨大な量の金や銅はどこから運ばれてきたのか。うかがったところ、金は、天平21(749)年に日本で初めて採掘された宮城県の涌谷町から、約13kg献上されたことが「続日本紀」に記されているという。銅は、山口県の長登銅山からかなり運ばれている。ちなみに、山口の長登とは、「奈良登り」がなまってついた地名らしい。日本列島、北から南まで、聖武天皇の呼びかけにこたえたのだ。
奈良の大仏が建立された頃は、日本に仏教が伝来してから200年ほど経っている。オイラは、てっきり聖武天皇の頃に仏教が伝来したとばかり思っていたが、その遥か200年も前に伝来しているのである。現代から200年前といえば、江戸中期になる。ながすぎる。飛鳥とか、奈良時代は、昔すぎて十把ひとからげに考えていたが、想像すると、その頃はその頃で、かなりの歳月が流れているのだ。年表をみながら、そのスキマに立ってまわりを眺めてみると、とてつもなく長い時間の中で様々な事が起きているんだろうなと思った。

そして、ほかにも調べていたら涌谷町のHPに「東大寺サミット」なるものがあった。東大寺創建、再建に関わった縁で、15の市町村によるネットワークがつくられているらしい。

【東大寺サミット 参加市町村一覧】(市町村名と果たした役割)
○宮城県遠田郡涌谷町:我が国で初めて砂金が採集され大仏の塗金として献上された。○愛知県田原市:「伊良湖東大寺瓦窯」があり鎌倉再建時に大仏殿の瓦を供給した。○福井県小浜市:東大寺二月堂の修二会に先立ち神宮寺で「お水送り」が行れる。○三重県伊賀市:重源上人が新大仏寺を建立、大仏殿用材の調達拠点となった。○三重県名張市:極楽寺で作られた松明が、東大寺お水取りの大松明として使用される。○滋賀県甲賀市:紫香楽宮で聖武天皇によって、「大仏造立」の詔がだされた。○奈良県奈良市:天平4年、全国国分寺の総寺として東大寺が建立されている。○大阪府堺市:鎌倉再建時に大仏鋳造の鋳物師として、「河内鋳物師」が参加した。○兵庫県小野市:重源上人が浄土寺を建立、大部荘を開発し再建の経済的基盤とした。○山口県山口市:重源上人が東大寺再建の建築用材や仏像材の採取地とした。また、天平創建の際に、東大寺鐘楼の撞木を献納した。○山口県防府市:東大寺再建の造営料国の周防国府がおかれ、阿弥陀寺が建立されている。○山口県宮祢郡美東町:天平創建の際に、大仏鋳造のための銅を献納した。○福岡県太宰府市:東大寺とともに観世音寺に戒壇が開かれ、筑前国分寺も建立されている。○大分県宇佐市:宇佐神宮は八幡宮の総本社とされており、宇佐八幡神は神輿とともに東大寺の大仏を参拝したと続日本紀に記載されている。

だからなに〜? といわれても、アレなんですが。。。
「東大寺サミット」について聞かれた時に、
すぐ答えられるようにということで!
posted by ボイシー日記 at 07:58| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

燈仕事

有楽町のビックカメラへ寄ったついでに、
どうも、街がシャンシャンうるさいぞと思い
国際フォーラムの中庭をのぞいてみたら、
たくさんのイルミネーションが輝いていた。

そしてこの時季は、よくクライアントから
「ハイッ、X'masプレゼント!」という
定番ジョークとともに仕事を渡され、
「X'mas明けぐらいまでにUPしてね♪」という、
とても心温まる仕事があったりするのです。

去年もなんだか、そんな感じだったか?
フリーという、立場の弱いところです。。
今年は、もう店じまい。のんびりしよう〜と思っていたら、
どひゃ〜。またまた、そうなってしまったじゃん。。

R0010253.JPG

posted by ボイシー日記 at 22:35| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

紙芝居

今週の木曜日からビッグサイトで開催されている
エコ関連イベントの「エコプロダクツ2007」。
そこに出展した携帯キャリアの
DoCoMoのブースづくりを手伝ったので
どんな様子か、こっそり見てきた。

会場に着くと、スーツ姿のサラリーマンはもちろん、
小学生の団体も、かなりいるではないか。
なんでも、校外学習とかで来ているらしい。
すんごい数の小学生たちが歩き回っている。。
なかには幼稚園ぐらいの子供も。。
まあ、そんな人たちの間をかきわけてドコモブースへ。

ドコモのテーマは、「エコで行こう!Diet with DoCoMo」。
ブースでは、毎日の生活でケータイを使えば、
どんだけ環境にやさしいかをパネル等を使って説明している。
とくに今回の目玉オヤジは「紙芝居」!
まあ、電気を使わないところがエコロジーということで、
紙芝居にしたわけですな。


R0010241.JPG

紙芝居で、ケータイを使うとこんなにエコ!という話を、
なんとなくベタなストーリーにして2本つくった。
1本は「働きマン」のような若いOL中心とした会社内の話、1本は「エコ黄門」という、水戸黄門にひっかけて、古いケータイをリサイクルに出すように奨励する話。・・で、それを見ている人が、小学生、はたまた幼稚園児。。


R0010240.JPG

うぎゃー、なんじゃこりゃ〜!こんな言葉もまだあまりわからないような小さな子供が、OLの話や「エコ黄門」聞いても、ちんぷんかんぷんやろ〜。子供は対象としませんから、サラリーマン向けに考えてください、なんて言うから。。それなのに、見ているのは子供ばかりでないかい〜。。

紙芝居の途中から、ポツリポツリと去って行く子供も。。。
まぁ紙芝居屋のお姐さんたちは、そんなことにもめげずに
元気にやっておりました。それだけがうれしかったです。

オイラが見たときはたまたま子供が多かったということで、
サラリーマンもよく見ていると関係者に聞いてひと安心したが。。
帰りにいろいろなブースをまわり、エコバッグを3個ゲット。
あらためてエコライフを誓った一日でした。

R0010228.JPG

posted by ボイシー日記 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする