2016年12月11日

20歳の頃は。

最近、仕事で20歳ぐらいの男女に会うことが多く
いろいろ話していると、
もう社会人としてしっかり働いてる人や、
学生でもちゃんと自分の進路を考えていたりして
まじめだなぁと思ってしまった。

オイラが20歳のときは、まだ漠然としていたなぁ。。
何をしたいのか、よくわからなかったけど
通学の総武線の中吊り広告に
パイオニアのカーステレオ、
ロンサム・カーボーイのシリーズ広告がでていて
かっこいいなぁ、なんて思って見ていた。
乾いたアメリカで撮った写真に
秋山晶のコピーが付いていて、
こんな自分の好きなことを書いて
仕事になるんだったら、
やってみようかな、、、とそのとき思った。
これはかなり印象深く覚えている。

あれから30年・・。。
オイラはすっかり禿げ上がり、
目はかすみ、視力は落ちて、
誤字、キーボードの打ち間違いは多くなり、
朝しか思考力が続かず、
夕方には充電0%になってしまう。
すっかり衰えたけど
でも、20歳の人たちに会ったら、
少し元気を分けてもらえたような
そんなこと全然なかったような。。

そうそう、一人男子でバンドをやっているという人がいて
「どんなのやってるの? ストーンズとかやってるの?」
と聞いたところ、ストーンズって何?という返答が。。
ショックでした。
ストーンズを知らない世代が出てきているとは。。

posted by ボイシー日記 at 17:49| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

魚肉ソーセージ猫。

最近、ブログネタ不足です。。
家のお猫様に頼るしかありません。
魚肉ソーセージを買ってきたら
凄い勢いで顔を近づけてきました。

魚肉.JPG
posted by ボイシー日記 at 20:46| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

ずくなし猫。

最近はこれといった
ネタがないので
ずくなし猫を。

テレビで天気予報が始まると
画面に突進していた猫ですが
すっかりずくがなくなり、
本棚の上で香箱をしてます。
寒いせいもあるかも。

ずくなし猫.JPG
posted by ボイシー日記 at 19:00| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ノスタルジックな森林鉄道。

南信濃の「梨元ていしゃば」というところで
遠山森林鉄道の復元をめざした
敷設工事が行われたので見てきました。
友達の建設会社の人も
重機を動かして線路に砂利を運んだりしてました。
機関車もノスタルジックで、ほど良いサイズでした。

りんてつ1.jpg
posted by ボイシー日記 at 08:10| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

パンク、しちゃいました。

もう前から、タイヤがツルツルになっとるに、という話を
友達としていて、そろそろスタッドレスタイヤに交換するから
まだいいら、と乗っていたら、
昨日の朝、飯田へ向かう途中の下條村あたりで
なんだかハンドルがきかなくなり ^ ^
変だなぁと思って川路まで来たら
ボコボコといいはじめて、ナニゴト!
と止めたら、前輪がパンクしてました。

来週あたりにタイヤ交換しようと思っていたのに
間に合いませでした。^ ^
ちょうどスタンドの前だったので
立ち寄ってタイヤ交換しました。
前輪をよく見るともうワイヤーが見えてました。
そういえば、2〜3日前から、
ゴムが焼けるような匂いがして何かなぁと思ってました^ ^

しかし朝7時半ということで
まだタイヤ屋も開いておらず
川路周辺を散歩してました。
学んだことは、タイヤは早めに交換ということ^ ^

川路鉄橋.JPG
川路の飯田線鉄橋
posted by ボイシー日記 at 21:02| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

阿寺渓谷の紅葉。

木曽に用事があったついでに、
阿寺渓谷の紅葉はどんなあんばいかと思い
ちょいとのぞいて来ました。

まだ早いような感じだったけど、
場所によっては、赤、黄色に染まった葉と
アテラブルーの水が見事なハーモニーでした!

アテラ紅葉1.jpg

あてら紅葉2.jpg

あてら紅葉3.jpg

あてら紅葉4.jpg

あてら紅葉5.jpg

あてら紅葉6.jpg
posted by ボイシー日記 at 17:32| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

笠松山トレッキング by おどもカフェ。

11月3日は阿南町の「おどもカフェ」の
従業員、取引先、常連客?などのつなかりで
総勢14人で飯田の笠松山1271mに行ってきました。

オイラも一度コーヒーを飲みに行き
まったりした雰囲気が好きなのだが
登山部リーダーがJA勤務でおどもカフェに
生ビールなどを卸している関係から誘われました。

9時に下條の道の駅に集合。
一度行ったことがあるというSさんの先導で
大瀬木あたりから上のほうに行き、
梅ナントカ神社というところから出発。
10時に歩き始めて、12時前ぐらいに到着。
頂上にはしっかりした避難小屋があり
そこでお昼を食べました。
いろいろな準備をしてきてくれた人がたくさんいて
いろいろいただきました。

17時におどもカフェで有志による懇親会。
地域おこし協力隊の人とか、近所の人とか
警察の鑑識の人とか、ふだんあまり接点のない人の
話を聞けて充実した一日でした。

そうそう、参加者の中に一人、
阿智のセブンサミッターがいました ^ ^

笠松出発.jpg
出発前にリーダーから注意事項の説明

笠松眺望.jpg
笠松峠から飯田市街地の眺め

笠松上.jpg
頂上付近の木漏れ日の道

笠松▼.jpg
笠松山の三角点

小屋1.jpg
小屋2.jpg
避難小屋での食事

笠松記念.jpg
ぱちり、記念写真

笠松終わり.jpg
カフェ店主による枯れ枝アート
posted by ボイシー日記 at 20:40| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

青崩峠古道ウォーキング。

長野県南信濃と静岡県浜松市水窪の間に
青崩峠という峠があります。
両県から途中までは道はあるけど
峠の部分はつながっておらず
かろうじて遊歩道があります。

そこは「青崩峠古道」として整備されており、
10/30は、その遊歩道を歩くというイベントが行われました。
参加者は信州側、遠州側合わせて200人ほど。
主催者の予想を遥かに越える参加者だそうです。
飯田の友人夫婦と参加していたら、実家のすぐ上の人やら
阿南高校時代の同窓生やらも参加していました。

8時前に遠山の「いろりの里 島畑」から
マイクロバスで出発。
水窪側の青崩峠付近まで行きました。
青崩峠古道の出発地点は、すごい人。。
気温も、たぶん0℃に近い一桁。息が白い。

主催者から簡単な挨拶の後、
団体旅行さながらに遊歩道を人が歩き出します。
9時スタート。石畳の古道が続いており、
想像以上にちゃんとしていました。
参加者の中には「ナタ&のこぎり」セットを
腰に結わえている人も何人かいました。
たぶん、もっと難渋すると思っていたと思います。
9時半には、青崩峠に到着しました。

峠のすぐそばに、まさに「青崩」といわれる
青っぽい崖が見えました。
だらだらと下り道を歩き12時過ぎに八重河内に到着。
「島畑」で弁当をもらって食べました。
その後、すぐ横の陶芸館に阿南高校の同窓生が
「遠山焼」を焼いているので、立ち寄って、しばらくおしゃべり。
14時には解散となりました。

青崩同行.JPG
同行した阿南高同窓生たち

青崩れ1.JPG
凄い人、青崩峠古道の入口

青2.JPG
水窪から青崩峠への途中。石畳が敷いてある

青3.JPG
青い岩が鈍く光っている崖

信濃毎1.JPG
新聞記者さんも同行してました^ ^

青5.JPG
長野県側に下りてきて紅葉の山を見上げる

八重河内付近.JPG
武田信玄の峠越えが記された看板

最後の端.JPG
行程最後の吊り橋

名札.JPG
参加者タグ

松沢進.JPG
陶芸館の友達
posted by ボイシー日記 at 17:15| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

治部坂峠、高峰山の寄り道。

根羽村の「ねばーらんど」に、
今度は用事があって行ってきました。。
ドッグランみたいな芝生の広場があったり
マレットゴルフ場があったり。。
お昼はカツカレーを食べてきました。

その後、治部坂峠を登ってくると
かなり紅葉が進んでいたので
高峰山という見晴らしのいい山へ寄り道。
車で山頂まで行けます。ここも2度目。
紅葉目当ての行楽客もけっこういました。

天気も良かったので豊根ダム?から、
平谷、蛇峠山、大川入山、
南アルプスまで見えました。
眺望が良くて、好きな場所です。

高峰1.jpg
高峰山から蛇峠山方向

高峰2.jpg
高峰山から豊根方向

高峰3.jpg
高峰山から平谷役場方向

高峰4.jpg
高峰山の紅葉した木

治部坂紅葉.jpg
治部坂峠の紅葉
posted by ボイシー日記 at 17:57| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

烏帽子岳からの、池の平山。

また烏帽子岳へ行きました。
といっても、今回は松川町のほう(ややこし!)。
今年の4月に小八郎岳経由で烏帽子岳へ行きましたが
今回は、まっすぐ烏帽子岳へ。
本当は、その先の念丈岳を目指す計画でしたが
時間的に厳しそうなので断念。
朝8:30に鳩打峠を出発。
山肌はチラホラ紅葉が始まっていました。

山頂に着いたのは11:30。ほぼ3時間。
鳩打峠標高は1118m、烏帽子岳は2194m、
標高差約1000m。
前回と違ったのは、烏帽子岳頂上付近を直登したこと。
けっこう、スリルある場所でした。
その後、念丈岳へと続くルートを
30分くらい行ったところにある
池の平山2327mまで行きました。
途中、苔むしている場所に
ダケカンバ?があったりします。いい感じ。
池の平に着いた時点でけっこう、へとへとです。。

そして、13時に下山を始め、16時に鳩打峠着。
足が折り曲げられないくらいになってました。。

途中「烏帽子岳、小八郎岳登山者には
缶バッジをあげるに」という看板を見つけ
清流苑に寄って、2つゲットしました。

えぼし直.JPG
烏帽子岳の直登ルート

えぼし1.JPG
烏帽子岳の前にある岩から烏帽子岳方面

えぼし2.JPG
えぼし3.JPG
烏帽子岳頂上

えぼし4.JPG
所どころ紅葉。これから見頃

飯島方面.JPG
飯島町方面

ダケカンバ.JPG
ダケカンバもある苔エリア

池の平.JPG
開けている池の平山

かんばっじ.JPG
缶バッジ、けっこううれしい^ ^
posted by ボイシー日記 at 08:23| Comment(0) | 山・高原・渓谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする